1930年、ラジオに未来人が出演していた!?その驚愕の予言的中率とは…

去年から今年にかけて、ネット上では未来人を名乗る人物の動画や書き込みが相次いでいる。

本アトラスでは、これまでにも「2062年の未来人」や「Noah」、「XU」など多数の未来人について報告してきた。こういった「未来から来た人物」や「装置などを用いてタイムワープしてきた」と語る人物は昔からも報告されており、中には「未来人」を名乗る人物が当時のメディアに出演していたこともあったようだ。




現在海外で注目されているのが、そんな1930年台のラジオ番組に登場したという「タイムトラベラー」だ。1930年代、アメリカのあるラジオ番組にタイムトラベラーを自称する人物が出演して未来について語っていたのだが、その内容が驚くほど正確だったというのである。

現在当時のラジオ番組を録音したものが動画サイト(英語)で視聴できるが、番組に出演したタイムトラベラーは第二次世界大戦が勃発することや車や自転車などの乗り物の発達、ラジオや通信機器が小型高性能化することなどを述べている。

だが、彼はさらに我々が知るよりも未来の話も証言している。




それによれば、「約200年の間に、我々は地球からよりも遠く離れた銀河の新しい種と出会い、一緒に暮らすようになる」というのだ。もし、彼の言葉が正しければ今世紀中に我々は地球外生命体と出会って交流するようになるようだ。

果たして1930年のアメリカに出現したタイムトラベラーの語る未来は正しいのか。近い将来、真相が分かるのかもしれない。

関連動画
Time Travel Proof & 10 Time Travelers Caught On Tape | Real Time Travel Documentary

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る