この手は幽霊のもの…?イギリス、曰くつきの貯水池で撮影された心霊写真

家族で集合写真を撮影したら、誰か一人の肩に誰のものでもない白い謎の手が…というのは、心霊写真の典型例として上げられるものだ。そんな典型的な心霊写真がイギリスで撮影され、話題になっている。

こちらの家族写真を見て欲しい。向かって右から2番めと3番目、身を寄せ合う男女がいるが、男性の腰のあたりに白く細い手が写っているのである。細さからみて女性か子供のものだろうか。よく見ると、後ろの水や塀が僅かに透けている様子が見て取れる。




果たして、この手は何なのだろうか。よくある心霊写真では、「実は寄り添っている女性の手だった」「男性の手が上手く回りこんでいただけだった」という答え合わせが可能なのだが、今回の写真はよく見ると女性の両手はしっかりと男性の腰に回されているし、男性も片方は飲み物を、もう片方は女性の背中近くにちゃんと存在している事が分かる。また、全員が寄りかかっている塀の向こうに人が立てる場所はなかったそうなので、実に不可解な写真なのである。

この写真は2011年にマンチェスターはグリーンフィールドのDovestones貯水池にて、ある一家がピクニックの際に撮影したものだという。この貯水池は地元の人には事故や自殺が多いことで有名で、近年でも何人かが行方不明になった後に水死体で発見されるという事が何度も報告されているという。

写真に写り込んでしまったのは、貯水池で無くなった浮かばれない人々の魂だったのだろうか?




関連動画
Mother cannot explain spooky ‘ghost hand’ in family holiday snap

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©Hot news Daily YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る