【芸能都市伝説】松村邦洋がものマネする有名人は必ず不幸になる!?

2018年4月23日、北野武監督のヒット作品「アウトレイジ 最終章」のブルーレイ&DVD発売記念CMの公開アフレコが行われた。

イベントには「一人アウトレイジものマネ」で人気の松村邦洋が出演し、多くマスコミが駆けつけた。

その席上で、松村が興味深い発言を行った。なんと「松村がものマネをやる有名人はすべて不幸になる」というジンクスがあるというのだ。




関連動画
松村邦洋、ひとり『アウトレイジ 最終章』&妄想『最終章』続編モノマネ披露 『アウトレイジ 最終章』Blu-ray&DVD発売記念モノマネ特別版CM公開アフレコ

例えば、松村の十八番に貴乃花のものマネがある。貴乃花は自分の弟子の暴行事件により現在窮地に追い込まれている。また同じく十八番のビートたけしのものマネも有名だ。偶然にもたけしの周辺は、オフィス北野からの独立問題で揺れに揺れている。

他にも政治家ものマネとして、麻生太郎大臣や安倍首相のものマネを得意としているが、財務省セクハラ問題やもりかけ問題で2人とも不幸になっているのは事実だ。

他にもまだ実例はある。




松村がものマネをやっていた西田敏行中尾彬、高田文夫はいずれも病気になっているし、大好きな野球ものまねの一環として野村克也のものマネをやっていたが、最近、息子・克則が不倫報道され大変なスキャンダルになっている。

さらに浅香光代のものマネもまた松村の鉄板ネタの1つだが、浅香も大物政治家との間に出来た息子の存在がマスコミに報道され、大騒動になっている。

以上は単なる偶然の連鎖であり、芸能都市伝説に過ぎない・・・。しかし、ここまで続くとちょっと気になってしまう。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『アウトレイジ 最終章 [Blu-ray]

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る