メガネの理由・・・南原清隆に目の病気説!?ナンチャンファンが悲鳴

ウッチャンナンチャンと言えば、中高年にとってはおなじみのお笑いコンビである。ダウンタウン野沢直子清水ミチコらと一緒にやっていたフジテレビ系列の伝説的番組「夢で逢えたら」は、バラエティ史に残る偉業であった。

メンバーの内村光良南原清隆は、今も芸能界でトップ芸人として走っており、内村はNHKで放送されている「LIFE!〜人生に捧げるコント」では現役でコントをやり続けて、若手芸人からも慕われている。南原も日本テレビ系列で放送されている「ヒルナンデス」でお昼の顔としてすっかり定着し、視聴率を着実に上げてきている。

そんな二人だが、最近ウッチャンナンチャンのファンの間で心配されていることがある。




それは南原のメガネだ。ここしばらく「ヒルナンデス」の司会をしている時も、常にメガネを装着していることから、「病気ではないのか?」「目がヤバイ」と、南原の体調を危惧する声が上がっているのだ。

一般のヒルナンデスファンからは「カッコいい!サカナクションみたい」「ニャンコスターみたい」と称賛する意見も出ている。ところが、南原の左目が充血したり、腫れ上がっているように見えることから、長年応援してきた南原ファンの間では「ナンチャン、休んで!」「スタジオの照明は目に良くないから、ナンチャンの目が心配」と、体調を気遣う意見が出ている状態だ。

当の本人からは何もコメントが出てないが、ナンチャンの無事を祈りたい。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集)

画像『ウンナンの気分は上々。Vol.2 シンチャンナンチャンの旅 &ウッチャン・キャイ~ンの旅 [DVD]




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る