都市伝説、今年は毎月11日に気を付けろ!!災害やテロが起こりやすい日がある

あくまで風聞に過ぎないが、11日はヤバイことが起こるという都市伝説がある。11日に勃発した戦争と災害を抜粋してみると、以下のようになった。

1855年 (11月11日)  安政の大地震

1914年 (8月11日)  第一次世界大戦: フランスがオーストリア・ハンガリーと交戦開始

1935年 (7月11日)  静岡地震。静岡市・清水市などが壊滅

1941年 (12月11日) 第二次世界大戦: ドイツ・イタリアの二か国がアメリカに宣戦布告

1942年 (10月11日) 第二次世界大戦・ソロモン諸島の戦い

1982年 (11月11日) デスブログのあの方(テデス様)誕生

1988年 (8月11日)  テロ組織・アルカイダが結成される

1994年 (12月11日) 第一次チェチェン紛争開始

1995年 (7月11日)  7.11の水害。新潟県上越地方で集中豪雨で被害

1997年 (3月11日) 茨城県東海村・動燃再処理施設で事故

2000年 (9月11日) 濃尾地方で東海豪雨が発生

2001年 (9月11日)  アメリカ同時多発テロ事件

2011年 (3月11日) 東日本大震災

2011年(5月11日)スペイン南部で大地震発生

2012年(4月11日)インドネシアのスマトラ島西方沖で大地震

いかがだろうか。我々日本人も毎月11日は警戒したほうがよいかもしれない。

大垣大機





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る