女性サイトでも祝福!バッシング乗り越えた矢口真里、再婚に御祝いの言葉

2013年5月、矢口真里が自宅で行った不貞行為は多くの女性ファンから顰蹙を買った。しかも、不倫現場を当時の夫であった中村昌也に発見されるというとんでもない結末であった。

不倫事件発覚後は、まさに針の筵であり、矢口は多くの仕事を失なった。一方、不倫をされてしまい離婚してしまった元夫の中村は、「不倫され夫」というキャラクターでバラエティーを中心に仕事を増やしていった。




長い低迷期を経験して、ここ1年で少しずつ仕事を回復してきた矢口。2018年3月26日、4年の交際期間を経て元不倫相手の男性との結婚を矢口がブログにて発表した。

「かねてよりお付き合いしておりました男性と入籍を致しました」(原文ママ)

このブログでの報告に、主な女性サイト・主婦サイトでは、概ね好意的な反応を見せている。

一時のつまみ食いと見られた不倫も4年も続けて結婚まで添い遂げたことは、本物の愛として女性から認められたというわけであろうか。




矢口の結婚を心から祝福したい。

アトラスでは過去に何度か矢口真里関連の記事を掲載している。「マリの呪い、矢口の呪い」「アッコにおまかせ、女性準レギュラーの呪い」などが主な人気記事だ。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『矢口真里写真集「OFF」

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る