「ランク王国」都市伝説、衝撃インタビュー「道端にナニが落ちていた!」

TBSで放送中の人気深夜番組『ランク王国』が終了するのではないかと話題になっている。

噂の発端は某Twitterユーザーからの投稿だった。3月最後の放送となる3月24日の放送分について、テレビ番組表サイトや電子番組表などに「終」の文字が付いていることが発見したためだ。

現在『ランク王国』の公式HPやTBSからは最終回に関しての正式なコメントは行われていないため様々な憶測を呼んでいる。




さて『ランク王国』といえば、番組のラストに必ず放送される渋谷の女性に聞く街頭インタビューが「お行儀がワル過ぎる」ことで有名だ。

これはかつて『水曜日のダウンタウン』でも紹介された話だが、『ランク王国』の街頭インタビューは本当にくだらないテーマが取り上げられることが多い。

その内容とは、例えば「渋谷の女性300人に聞きました!餃子派?それとも焼売派?」という小学生新聞並みのどうでもいい内容から、「渋谷の女性300人に聞きました!『○ックス』の○の中に入る文字は?」や「『○んこ』○の中に入る文字は?」など明らかにセクハラど真ん中の質問を連発。

深夜番組ならでは、エッチなイマジネーションを掻き立てるのが大きな特徴である。

そんなセクハラインタビュー連発の『ランク王国』だが、時には世にも恐ろしい怪談話が飛び出ることも多い。




問題のインタビューは前述のセクハラシリーズ(?)の一本「渋谷の女性300人に聞きました!はじめてお○ん○んを見たのは何歳?」という、今となっては訴訟されてもおかしくない超絶セクハラインタビューなのだが、そのインタビューに登場した22歳の女性が世にも珍しい「○ん○ん目撃談」を披露した。

話によると、その女性は10歳の頃、道を歩いていたとき地面に○ん○んが落ちているのを発見。「なぜ、こんな所に○ん○んが!?」と驚いたが、彼女はその近くで「女性が男の局部を切断した」という事件があったのを思い出し「そうか…!これは切られた○ん○んなんだ!」と小学生ながら思わずガテンがいったという。

女性のインタビューはわずか30秒ほどなので詳しい追加情報は不明だが、本当だとしたらかなり衝撃的な目撃談であり、出題された質問のサイテーぶりも相まって『ランク王国』史上、伝説の回となっているという。

(文:アリナックス城井 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©ランク王国|TBSテレビ公式HPより

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る