2018年2月25日、タレントの辺見えみりがブログで離婚を公表した。夫は俳優の松田賢二であり、芸人の木村祐一との離婚に続いて2度目の離婚となる。

この離婚を受け、業界ではある芸能都市伝説がささやかれている。それは二世の女性タレントの結婚生活は多くの場合が破綻すると言う都市伝説である。

辺見えみりは、辺見マリの娘という2世タレントである。他にも昭和の噺家、林家三平の娘である泰葉は、春風亭小朝と離婚している。歌手の藤圭子の娘である宇多田ヒカルも紀里谷和明との結婚生活は、破綻に終わっている。女優の多岐川裕美の娘である多岐川華子は、松方弘樹の息子で俳優の仁科克基と離婚に追い込まれている。

やはり、裕福で甘やかされて育った芸能人の娘は、他人との生活をうまく維持できないのであろうか。アトラスではこの芸能都市伝説を今後も注意深く見守っていくつもりだ。

(馬鹿拓郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『Real Emiri Style Book




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る