あの有名な女性霊能者さえも怖がった!TV撮影を中止した「遠野の幽霊屋敷」





「この屋敷は危険よ、これ以上近づいてはいけない」

歩みを止めた宜保愛子は、強くスタッフに要請した。

「……」

燦々と木漏れ日が揺れる山中で、全員の動きが一瞬にして固まる。目の前には時間の流れが止まったような古い家屋が見えている。

某人気番組の収録で、遠野を訪れていた彼女は、この屋敷に憑依している凶悪な霊体を感知し、険しい表情で撮影の中止をうながしたのだ。スタッフ一同、心なしか顔色が青白くみえる。

「…宜保さんがそこまで言うなら… 他の場所を探しますか」

スタッフは、競演の竹中直人に詳細を説明し、理解を促した。勿論、これに異議を唱えるものはいない。




当初、宜保とタレントのTが遠野の(霊的に)ヤバい場所を訪問する企画だった。現場に到着し、カメラを抱えたスタッフが撮影に入ろうとした時、宜保が只ならぬ霊気を感じたというわけだ。

結局、撮影場所は遠野の伝統家屋である「千葉家の曲がり家」に変更され、内容もTがザシキワラシに逢う為、旧家に宿泊するという内容に変更された。

当時、番組スタッフに、この場所を紹介したのは、遠野の駅前にある某宿泊施設のオーナーだった。

「あそこは、遠野でも有数の心霊スポットですよ」

彼が遠野の不思議スポットをいくつか情報提供したのである。本人もこの幽霊屋敷を探検しているし、屋敷に関する奇妙な噂をいくつか聞いているという。

その話は次回に譲ろう。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『宜保愛子の霊視開運法―これであなたも幸せになれる

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る