再び登場!リアルアンパンマン、豪雪の福井で人助けの輪





福井県を襲った豪雪により、立往生したドライバーに対して、ヤマザキパンが粋な計らいをした。

空腹に苦しむドライバーたちに、ヤマザキパンの輸送トラックが積載していたパンを無料配布したのだ。疲弊していたドライバーたちは、この好意に感激し、SNSで「リアルアンパンマン」として、この善行が拡散した。

災害の中、心が温まる美談だが、ヤマザキパンがこのようなパンの無料配布をした事は以前にもあった。2014年2月に談合坂で多数の車が立往生した際にも同様の無料配布が行われ、今回で2回目の「リアルアンパンマン」の登場となった。

関連動画
いつ復旧? 大雪巻き込まれたトラックがパン配布も(18/02/07)






福井県では、他にも餃子の王将が500人前の食事を無料配布したり、地元ラーメン店がドライバーたちに無料で食事を振る舞うなど、助け合の輪が広がっている。

苦しい時だからこそ助け合う日本人らしい、相互扶助の精神が発揮された結果であろうか。

まだまだ、日本は捨てたものではない。

アトラスでは過去に災害時の無料配布に関する記事を掲載している。「熊本地震でコロッケがアンパンを無料配布」「江頭が東日本大震災でボランティア」などが人気のアーカイブだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『それいけ! アンパンマン みんなのわくわくようちえん [DVD]

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る