オレゴン州住民は見た!テレビ生放送中にUFOが縦横無尽に飛んでいる…

世界中で目撃されているUFO。待ち伏せなどで狙ってカメラに収めることは難しいが、最近では携帯やスマートフォン等の発達により、見つけた人が手持ちの道具ですぐに動画や写真を撮影することが可能となっている。他にも、何気なく撮影した写真にUFOらしき物体が写り込んでいたことが後で判明することも多い。

そして、ごくまれにだがニュースなどのテレビ番組の定点カメラが奇妙な物体を捉えてしまうこともある。以前本アトラスでは、イギリスの朝のニュースに映り込んだ奇妙な飛行物体について報告した。

今回話題になったのはアメリカはオレゴン州のKOIN6ニュースでのこと。キャスターらの後ろにはポートランドの夜の町並みがリアルタイムで流れていたのだが、画面上の夜空に突如明るく光る謎の物体が二つ出現。そのまま夜空を横切って消えていく様子が捉えられていたのだ。

関連動画
KOIN 6 Films UFOs During Live Newscast. Portland, Oregon. January 4, 2018






ニュースの最中で生放送だったために多くの人がテレビ越しに目撃して話題になり、ネット上に上げられた動画はすぐに150,000回の再生回数を記録した。ちなみに、出演中だった上に一瞬だったためかキャスターらは全く気がついていないようだった。

視聴者らはこの発光体について様々に意見を戦わせているという。勿論「UFOが映ってしまったのでは!?」とする説も根強いが、「定点カメラの下を通った自動車のヘッドライトが反射しただけではないか」とする説も出てきている。確かに問題の発光体は変わった飛び方をしているわけではないため、UFOよりもレンズフレア等の可能性が高いようだ。

今年は新年早々メキシコ上空でフライング・ヒューマノイドが目撃されるなど様々なUFOに関する報告が上がっている。今年は例年よりもUFO目撃例の多い、騒がしい年になるのかもしれない。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©The Hidden Underbelly 2.0 YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る