ANZEN漫才、あらぽんに憐れみ!?みやぞん主演ビデオ「詐欺師役」で出演!

12月21日より公開されている政府広報が実施する高齢者詐欺被害防止キャンペーンとして制作したWEB動画『母との約束』が好評を呼んでいる。

公開から9日間で100万回再生突破!みやぞんのマジ演技は必見!





本動画は今年ブレイクした、ANZEN漫才のみやぞんがオレオレ詐欺に遭う高齢女性の息子役を好演。「詐欺から守ってくれたのは、家族の約束でした」をテーマに、オレオレ詐欺を未然に防ぐみやぞん親子の絆を丁寧に、そして暖かく描いている。

ネットではこのビデオに対し「泣けた!」「涙が出る」「今年の正月は実家に帰ろうかな…」と大好評。22日からはテレビでも放送されはじめ幅広い世代にオレオレ詐欺の危険性を訴えている。

みやぞんは以前ATLASでも紹介した通り「芸能界屈指のいい人」として有名でその善人過ぎる性格が一部で心配されることもあるくらいに、今回の息子役はまさにハマり役と言えるだろう。

しかし、そんななか一部ではみやぞんの相方、あらぽんに対し同情の声をかける視聴者も多くいたという。

なんと!本作品において、あらぽんは相方・みやぞんの母親を騙す詐欺師という悪役を演じているのである・・・。しかも、あらぽんは主演のみやぞんとはその待遇は全く異なり、声以外は顔のアップもなく後ろ姿しか出番がないというお気の毒っぷりである。




確かにANZEN漫才は今年一年大ブレイクこそしたが、出演オファーはみやぞん単体が殆どであった。確かにコンビ内での格差は明らかとはいえ、今回の扱われ方はあらぽんのことを考えるとあまりに気の毒な処遇である。

しかしその一方で、ネットでは「あらぽんさんの声の演技がすごい」「背中だけでも演技ができるあらぽんは実は名役者なのでは?」とあらぽんの熱の入った演技を賞賛する声もあり、みやぞんに負けない存在感を見せつけたと評価する人も数多く存在する。

今年はみやぞんばかりが目立つ年にはなったが、来年こそはみやぞんに負けぬ活躍を見せて欲しい。がんばれ!あらぽん!

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『かならず選挙に行く』より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る