これが「本物のエイリアン」!?ネットに流出した宇宙人動画の真実とは





有名な「宇宙人解剖ビデオ」然り、これまで多くの衝撃的なエイリアンを捉えたとする動画が公開されてきた。

先日、ある人物がYouTubに投稿した新たなエイリアン動画もまた世界中のUFO研究家やオカルト愛好家を興奮させる内容のものだった。

関連動画
EXTRAORDINARY CLAIM: Footage of possible ‘REAL Alien found on the dark web’

こちらはスイスのアイガーで1992年にビデオ撮影されたもので、動画には巨大な頭部、大きな目、細い腕や胴体といった典型的なエイリアンの姿が映し出されている。動画は複数の静止映像で構成されており、うち1枚にはエイリアンの体から電極とコードが伸びており、一見科学者によってエイリアンの体が調べてられているように見える。

この映像は先週、UFO TodayというUFO情報を専門に流しているYoutubeチャンネルにて公開されたもの。撮影された状況や環境は不明だが、違法に隠され検索エンジンを受け付けない仕組みになっている「ダークウェブ」上に存在するサーバーから抽出された映像だとされている。つまり、何者かが内々で撮影した極秘映像が偶然流出したものだというのだ。

この映像は当初多くの人々の注目を集め、再生回数もあっと言う間に増えていった。だが、見る人が増えると検証を試みようとする人も増える。結果、この映像は早々に真偽が明らかになった。

Express.co.ukによれば、この映像は2008年9月にYouTubeチャンネルEtrangesvideosが初めに投稿したもの。上げられた当時は「カナダのケベック州で発見されたエイリアンの死体」と説明されていたという。




しかし、後にこの映像はある博物館に存在するエイリアンの死体と解剖をイメージした展示品を接写した写真であることが明らかになった。そばにいた科学者はエイリアンの模型の側に立たされていたマネキンにすぎず、模型を撮影した写真が元になっていたため静止映像で構成されていたのである。そして、人々の記憶が薄れた今年になって再浮上し、注目を集めることとなった可能性が高いのだ。

動画について検証したExpress.co.ukは、UFO Todayに質問してみたが、UFO Today側の主張は変わらず動画が「本物」であるという見解を崩していないという。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©vaultteam6 YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る