【声優都市伝説】神谷明は干されていない…今でも冴羽商事は超多忙の日々!

声優は都市伝説が生まれやすい。それだけ幻想を抱きやすい対象であるようだ。例えば、金田朋子は宇宙人であるという都市伝説がある。また浪川大輔に至っては、未来人であるという噂が流れている。 どれも根も葉もない都市伝説に過ぎない。

昭和のレジェンド声優なら当然、様々な都市伝説があった。

最近、声優の神谷明を検索すると、関連ワードで「干された」という言葉が出てくる。

「北斗の拳」「キン肉マン」「うる星やつら」「シティーハンター」で夢を見せてもらった我々中高年にとっては、神谷明はヒーローである。ゆえに本当に大丈夫なのかと心配してしまう。




声優業界の改革を志す神谷は、声優のギャラや待遇を制作サイドと、積極的に交渉してきた先駆者である。それゆえに制作サイドから疎まれることも多い。

「名探偵コナン」の降板騒動も、そういった条件闘争の結果から生じたようである。ギャラが安い声優業界を、後輩たちのために改革してきた神谷が、割を食う形になるとはなんともやるせない。

しかしながら、神谷の経営する事務所、冴羽商事はまだまだ元気だ。雑誌での執筆、イベントの司会、webテレビなどで忙しい日々を神谷は送っている。

負けるな神谷明!我々中高年は応援してるぞ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




CITY HUNTER Vol.5 [DVD]

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る