逮捕!浅野の父、前日Twitterで意味深な言葉を…「一杯のかけ蕎麦食いたい」





俳優・浅野忠信の父親で浅野本人が所属する芸能事務所「アノレ」の社長・佐藤幸久容疑者が覚醒剤取締法違反(使用)の疑いにより、11月30日に逮捕されていたことが明るみになった。

ATLASでも報じた通り、浅野は現在、フジテレビ系の主演ドラマ『刑事ゆがみ』(木曜22時~)において刑事役を演じていて、奇しくも自分が主演する警察ドラマの放送期間中に実父が逮捕という非常に気の毒なトラブルに見舞われてしまった。

関連記事
次は個性派俳優Bが逮捕か?浅野・父の密売ルートから続々と芸能人御用!?
浅野忠信・父は身代わり逮捕!?密売場所までクスリを代行で買いに急いだ?




浅野は自身のTwitter、およびインタスタグラムにて「息子が刑事役やってる時にお父さんは何考えてんでしょうか?! と言うわけで落ち込んでる暇はありません!(^o^)!」と気丈な素振りを見せてるほかにも、逮捕が明るみになった前日の12月4日には「愛は弾丸よりも優れている」の一文からはじまる詩(ポエム)を突如として掲載し、話題になっていた。

現在、ネットではこの詩は「弾丸とは警察の意味で愛とは実の父のことではないか」との声が強く「この詩は父親の逮捕を知った浅野が悲しい思いで作った詩ではないか」との話がネット上で囁かれている。

また、浅野は「愛は弾丸よりも優れている」の詩を投稿する数時間前に「一杯のかけ蕎麦食いたい」という謎のツイートも残している。

このコメントの真意は不明だが、「一杯のかけそば」は貧しい親子が一杯のかけそばを分けながら食べる童話で、こちらも親と子の愛を書いた作品であることから、これらのツイートは浅野が逮捕された父親へ向けて書いた哀れみのコメントではないかと見られている。

(玉川談洲楼 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『The Long Goodbye NHK土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」ビジュアルブック

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る