めちゃイケ「数取団」に賞賛の声!?日馬富士ネタにも果敢にチャレンジ

12月2日に放送されたフジテレビ系列の人気番組『めちゃ×2イケてるッ!』において、往年の人気企画「単位上等!爆走数取団」が11年ぶりに復活した。

「数取団」はめちゃイケメンバーが暴走族風の扮装をし、数の単位を答えていくという言葉遊びゲームのひとつ。2002年から約4年間に渡り放送され、当時の子供たちの間でも大ブームとなったのだが、2006年の山本圭壱の吉本興業解雇騒動の影響でコーナーが終了していた。

以来、一度も行われていなかったが、この度2018年春に『めちゃイケ』が放送終了するにあたり、一夜限りでリバイバルしたのである。

ところがそんな中、日馬富士による暴行問題が発覚。




「数取団」は罰ゲームとして負けると元力士からガチの取り組み(不良の『ツッパリ』と相撲の『突っ張り』をかけたギャグ)を受けるのだが、この罰ゲームが「日馬富士の暴行問題を連想させるのではないか」と放送前から中止となる可能性が高かった。

ところが、そんな逆風にも負けず、果敢にもめちゃイケスタッフは予定通り「数取団」を放送。さらにセット内には今回の日馬富士問題を完全に皮肉った「リモコンでの殴打禁止」という張り紙が用意されるなど、非常に『めちゃイケ』らしい尖った企画であった。

この張り紙に気づいた視聴者達は「さすがはめちゃイケ!」「ひさびさにめちゃイケで笑った」との声が相次いでいたという。

数々の伝説を生んだバラエティ番組『めちゃイケ』も来年3月で終了。番組を支えてきたスタッフも最終回へ向けて全力の「笑い」を提供しているようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
『めちゃイケ』終了は必然!?出演者「足切り」は長寿番組終了カウントダウン
たむけん『めちゃイケ』フライング事件紛糾!ヨモギダ「しばく!」と鼻息荒し
『めちゃイケ』後番組は『ドラゴンボール』!?キッズタイム問題も解消か…

画像©めちゃ×2イケてるッ! – フジテレビより

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る