栃木県佐野市の賃貸物件が急上昇!その理由はアノ男が移住したから!?

有名人がその町に住むことによって土地や賃貸物件の価格が上昇することは稀にある。有名人が住んでいるというだけで、その町のイメージがアップするのだ。

かつてレッドウォリアーズとして人気を博したミュージシャンのダイヤモンドユカイが栃木県佐野市に移住したという。

最近、ミュージシャンが田舎暮らしに憧れ、地方に住むことが多いが、ダイヤモンドユカイの場合、彼らしくダイヤモンドの形をした家に住んでいる。




この情報に佐野市内の住民は少しばかりのパニックとなり、あちこち歩き回りダイヤモンド型の家を探したが、とうとう見つからなかったという。それもそのはずである。上空から見ないと、とダイヤモンド型の家は確認できないらしい。

近所のイオンでダイヤモンドユカイの姿を見ると言う噂もあり、すっかり佐野という町のイメージが良くなった。ダイヤモンドユカイが住むほど快適な街というイメージが広がり、移住者が増えているという。

もちろん、人が増えると土地の価値や賃貸住宅の価格は上がる。イメージは良くなったが、不動産が高くなったのが少し残念だ。しかし、ミュージシャン1人でここまで町のイメージが変わるとは驚きである。

ちなみに栃木と言えばアトラスでは、『栃木のプリンス』淫行事件について報じている。容疑者Uが下げた栃木県のイメージを、ダイヤモンドユカイがイメージアップしてくれたのだ。なんと、ありがたいことだろう。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)



関連記事
座頭市は実在の人物!殿様のご落胤!?房総で活躍して会津で亡くなった!
火星移住計画が遂に始動?「ペプシを飲んで宇宙に行こう」リベンジ宣言!
火星移住計画は着々と進行中!?「ソーラー・ワーデン(太陽系の監視者)」とは

画像『Respect III』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る