立川志らく、健康を危惧!眠りが浅い…一晩に15~6回も目が覚める!?

2017年11月19日、フジテレビ系列で放送された「ワイドナショー」に立川志らくが出演した。この番組には、立川志らくは初出演であったが、なかなか堂に入ったコメンテーターぶりであった。

TBS「ひるおび!」で鍛えたコメント能力はフジテレビでも十分にに発揮されたようだ。志らくファンとしては嬉しい限りだ。

番組では、17歳年の離れた奥さんをまるで娘を見るように接していると発言していた。また、奥さんとの出会いは、映画監督と女優と言う関係から恋愛に発展したという事実を番組内で随分とヒヤかされていた。

アトラスでは過去に立川志らくに関する記事を掲載してきた。代表的な記事を挙げてみよう。「イタコ噺家立川志らくに談志の霊が憑依」「清水アキラに、立川志らくがダメ出し」などである。




立川流は落語界でも、奇人変人の集まりだともっぱらの評判だ。中でも志らくは、変わり者で有名であり、落語ファンの間でも愛されている存在だ。

師匠である立川談志が好きすぎて、師匠の家に家賃を払って住んだり、歩きながらPokémon GOをやっている連中が許せなくて、Pokémon GOやってるなと思える奴が前から歩いてくると、自ら体当たりすると言う奇妙な抵抗運動している。そんなところがファンからするとたまらなく可愛らしくなるのだ。

今回出演した「ワイドナショー」では、そんなファンが心配になる話が披露された。

志らくは、一晩で15、6回も目が覚めると言う。要するに眠りが浅いのだが、奥さんが「ねぇ」と一言声をかけるだけですぐ目を覚ましてしまう。本当に志らくは大丈夫なのかと、現在落語ファンの間で心配する声が上がっている。健康には充分に気をつけてもらいたいものだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
「弟子はイケメン男子のみ!」A師匠は落語界のホモオダホモオ
泰葉が告発「桂三木助の真相」…落語界を揺るがす大事件になる可能性!?
『笑点』に大クレーム…「独身を馬鹿にするな!」昇太の結婚待ったナシ!?

画像『DNA対談 談志の基準』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る