ジョイマン高木、さぞ悔しい!?本人出番無しギャグのみ出演に憐れむ声多数…

お笑いコンビ・ジョイマンのメンバー・高木晋哉に同情の声が相次いでいる。

スポーツくじBIGの名物CMシリーズ「キョウコとお姉ちゃん」の新バージョン「ジョイササイズ篇」が公開された。

本作は女優・深田恭子と俳優・大谷良平が腕を飛行機の翼を模しながら、カラオケボックスで「ナナナナ~ナナナナ~ナナナナ7億円♪」と愛嬌を振りまく動画なのだが、本来「ナナナナ~♪」のギャグを考案したジョイマン高木本人には出演の声がかからず「ギャグだけの出演」として非常にお気の毒な状況になっているらしい。

関連動画
BIG キョウコとお姉ちゃん ジョイササイズ篇 30秒

ジョイマン高木は自身のTwitterアカウントで「宝くじのCMで『なななな』して頂いてます。僕は出ていません」と複雑な胸中を語っている。




この状況にジョイマン高木のTwitterには「高木さん負けるな!」「次はきっと呼ばれるよ!」と応援のコメントが届き、高木本人も「ありがとう!オリゴ糖!」と懐かしギャグで返答している。

持ちネタだけがフィーチャーされる形となったジョイマン高木には思わず同情してしまうが、実はここ数年ジョイマンの業界内ニーズはうなぎのぼり状態だという。

Amazonプライムビデオのお笑い番組『ドキュメンタル』では劇中、高木の本人写真が笑いを誘発する小道具として使われたほか、2013年には書き溜めていたポエムが「泣ける」と芸人の間で話題になり、2013年に初の詩集『ななな』を発売するなど思わぬ形で再ブレイクし始めているのである。

前回のブレイクから早10年近くが経過したジョイマン、「一発屋」などと呼ばれながらも今回の再ブレイク(もしかして)まで閑職に耐えた芸人根性は見上げたものである。

今回のCMに関しては芸人としては不名誉な事態なのかもしれないが、これからも稀代の「不幸芸人」ジョイマン高木の活躍から目が離せないだろう。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)



関連記事
ダイエット大成功の深田恭子。激やせぶりに女性歓喜!男性がっかり!?
「美貌写メ」が話題の深田恭子のInstagramがマルチ商法で荒らされている!?
【欝憤】「深田恭子結婚」は誤報!なりすましアカウントの虚言!!

画像 動画 ©スポーツくじ toto・BIG YouTUbe

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る