美容?治療?ヒルロイドが保険適用から除外!?アトピーの子供患者は困惑!

世の女性は美容と言う言葉に非常に敏感である。

例えば、アトラスでも過去に様々な美容に関する記事を書いてきた。「相模原の殺人犯が宇宙人ソックリに整形施術をしていた」「美容整形失敗で破産したアイドル」などが人気の過去のアーカイブである。

とかく美容は女性の美しくなりたいと言う願望を刺激するようだ。

さて、ヒルロイドと言う物質を知ってるだろうか。保湿剤であり、今俄然注目が集まっている。ローションとクリームとソフト軟膏があるがいずれも品薄の状態だ。




主に美容に使われていると言う。シワが消えたとか、シミやニキビに効果があるとか、様々なことが言われている。厳密に言うとヒルロイドではなくてヒルドイドと言うのが正式名称であるようだ。

一部の美容研究家が、シワ取り、美容クリームとして使うことを推奨し人気商品となり、争奪戦になっている状態だ。

そうなると不測の事態が起こっている。このヒルドイド、アトピー性皮膚炎の子供たちに必要な薬品なのだ。アトピーを患う子供たちはこのクリームがないと日常生活を送れないくらいだ。

それが流行に乗り遅れたくない自称美魔女たちによって買い漁られてしまい、大変困った状態になってるのだ。またここにきて厚労省は医薬品として認めずに保険の対象から外すことを検討するなど、在庫が品薄以外の問題も発生している。

そんな不埒な女性たちは必要としている子供たちからヒルドイドを奪ってまでも美しくなりたいだろうか。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)



関連記事
2030年はサイボーグ社会!?NICと著名な学者が予想!
まるで推理小説の世界!?約30年前に起きた「トリカブト保険金殺人事件」
住友生命CMに視聴者が違和感!「よー、そこの若いの」と子供が大合唱!?

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る