哀川翔、魚のつかみ取り大会で子供に対してマジな大人の実力見せつけた!?

俳優の哀川翔と言えば誰もが知っている男の中の男である。

今までアトラスでは哀川に関して臨死体験からカブトムシを好きになったとか、毎年行われる哀川キャンプがグレードアップしていき、露店さえも出ていると言う話を報じてきた。

10月31日に放送された日本テレビ系の「踊る!さんま御殿」にて娘と共演を果たしたが、彼女の口から新たな驚愕のエピソードが紹介された。

イベントで数十匹の魚を放流し、子供たちと一緒になってその魚を手づかみで捕まえると言う企画を行ったところ、子供に混じって哀川が必死になって魚を捕獲し、大人の実力をこれ見よがしに示していたと言うのだ。




普通の大人は手加減して子供にわざと捕まえさせたりして子供に魚を譲るものだが、哀川は手加減なく子供に魚を見せつけていたらしい。

哀川の発言によると、子供とオセロで対決した時、これまた全力で戦って全て自分の色にしてしまったことがある。その時はさすがに相手の親から疎まれてしまった。しかし子供相手にも全力で取り組むのが相川流の教育なのだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『俺のハワイ、男のHAWAII』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る