長野で伊集院が妖怪デイダラボッチに遭遇!?実は空腹が原因で見せた妖精?





2017年10月30日夜に放送されたTBSラジオ「深夜の馬鹿力」にてタレントの伊集院光が衝撃的な体験談を披露した。

妖怪デイダラボッチに遭遇したと言うのだ。

後輩芸人2人を引き連れて長野県まである餃子を食べに行くことになった伊集院。その前にお腹を空かせるためにと山を登った。後輩芸人がホットサンドを食べてる間でも、伊集院は餃子のために我慢して何も食べなかったのである。

すると前方からベージュの服を着た大柄な男が登ってくる。山で会う人に対しては挨拶をしなければいけないので、自分も挨拶をしようと思っていたが近くに来て仰天した。

なんと、上半身が裸なのだ。




『デイダラボッチでは無いのか』と思い驚いていると、相手の裸男は「伊集院さん、朝のラジオRadikoで聞いてますよ」と話しかけた。

『最近のデイダラボッチはスマホでラジオで聴くのか』、また驚いているとぐいぐいとプライベートな事に切り込んでできた。

「もっと寒いと思ったんですけどね。暑いから脱いじゃいました。今日はプライベートですか」。伊集院は男の乳首にしか目がいかず、なまくら返事しか返せなかった。

『どうやら山には魔物が住んでいるようだ』

今までアドレスでは伊集院についてたびたびニュースにしている。

妖怪ぬえはレッサーパンダが正体であるという説を伊集院が披露した出来事や、伊集院の2度目のプロポーズがものすごくロマンチックだったこと配達されなかった軍事郵便を伊集院自ら富山に届けた話アキラ100%の実力を認めた話などである。

本当にユニークなエピソードが多い人物だ。

(隼 英人 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ひとりぼっちのだいだらぼっち (とびだす!妖怪のえほん)』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る