クーラーボックスに腐敗した人間の首!座間市アパートで男女複数の遺体発見

10月30日、神奈川県座間市のアパートから男女複数人の遺体が発見されて騒然となっている。

事件は先週火曜日に東京八王子に住む20代の女性が行方不明になっているとの通報を受けて警察が捜査を開始した所、女性とアパートに住む職業不詳の男性が連絡を取り、アパートの最寄り駅である小田急線相武台駅の防犯カメラに一緒にいる所が映っていた事が判明。

容疑者の男性の住む部屋からはクーラーボックスに入った切断された男女の頭部が発見された。

容疑者の男性は「遺体を切断した。他にも同じような事をやった」と警察に説明。警視庁捜査一家は男から詳しく事情を聞くとともに、死体遺棄容疑で男を逮捕する方針。




男性は20代で近隣との付き合いはなく、特に変わったことはなかったが風呂場の換気扇が常に回っており、部屋の前を通ると断続的に生臭い異臭がしたとの周辺住民からの証言が得られている。

遺体が発見された部屋はロフトつきのワンルームで、複数のクーラーボックス、コンテナボックスがあり、玄関にあったクーラーボックスから腐敗した男女の頭部が発見された。後の捜査で新たな遺体も発見され、現在では合計9人分とされている。

今回行方不明になった女性はインターネットの自殺志願者が集う自殺サイトやTwitterに一緒に自殺してくれる人を探していると書き込んでおり、自殺サイトで男性と連絡を取っていたことから、男性の方も自殺サイトを利用していたとみられており、関連を調べている。




関連動画
男の自宅から9人の頭部 座間市アパート切断遺体(17/10/31)

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 動画 ©ANNnewsCH YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る