もはや喜劇!あまりに紛らわしい「清水良太郎逮捕劇」清水国明も被害者!?

 ものまね芸人・俳優の清水良太郎容疑者が起こした覚せい剤事件は、現在も業界の大物を巻き込んで大騒動になっているようだ。

 特にATLASでも報じたように、過去に薬物逮捕の過去がある俳優・清水健太郎は良太郎容疑者と混同されて誤ったニュースが拡散されてしまった他にも、良太郎容疑者が出演した舞台『ミュージカル・テニスの王子様』はDVDが廃盤の危機にさらされている。

 また上記以外にもまだまだ余波は続いてるらしく、「清水」という同じ苗字のタレント・清水国明はクラシックカーレース「ラ・フェスタ ミッレ ミリア 2017」の最中、良太郎容疑者についてコメントを求められた際に「親を泣かすということは大バカ者ですね。残念です」とコメントを残した。



 実はファン以外にはあまり知られていないが、国明は良太郎容疑者の父・清水アキラの師匠にあたる人物で、良太郎容疑者にとって国明は芸の上での「大師匠」となる。

 なお同じ清水姓ではあるが、清水国明と清水アキラは血縁関係はなく偶然苗字が同じだけであるが、なぜかネットでは「清水国明と清水アキラは兄弟」「清水良太郎は清水国明の隠し子」といった誤った情報が流布されている。

 確かに今の20~30代にとっては清水国明も清水アキラも世代的にピンと来ない芸能人であることは間違いないので、ある程度の誤認は仕方がない。

 しかし、今回の「清水良太郎騒動」でとばっちりを被った芸能人の数はあまりに数が多いようである。

(アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
次に逮捕される元アイドルは誰だ…ビジュアル崩壊のA、薬物ダメージ!?
大物役者の大バカ息子A、弁当を『ブタの餌』タクシーは『かご屋』呼ばわり!
悪タレ子役B、暴言…唾吐き…暴力の連続!スタッフから総スカンで消滅寸前
【芸能界の闇】薬物摂取、やり方の秘密!頭部、陰部、爪の下
【えっあの人も!?】衝撃!覚せい剤常用俳優が発する独特のサインとは?

画像『ゴールデン☆ベスト』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る