テレ朝昼ドラ『トットちゃん!』次回ネタは「タモリ物語」!?視聴者大注目

 10月2日からテレビ朝日系列、昼の帯ドラマ『トットちゃん!』の放送がはじまる。

 本作は黒柳徹子の半生を描くもので、先月末で大好評のうちに終了した前番組『やすらぎの郷』に続き、懐かしのテレビネタが多数登場するドラマとなりそうだ。



 そんななか、ネットではかなり気は早いが『トットちゃん!』の後番組予想も出ており、中年世代以降のテレビマニアの間で非常に盛り上がっている。

 一番可能性が高いとされているのは『やすらぎの郷』➡『トットちゃん!』と昭和のテレビ業界を舞台としたネタが続いているため、半年後の『トットちゃん!』終了後のドラマも同じく「昭和のテレビネタが続くのではないか」との予想である。

 となると、黒柳徹子以外のテレビ朝日と関わりが深い芸能人を主人公にしたドラマが最も可能性が高く、一部では「タモリ」「水谷豊」らの名前が挙がっているという。




 タモリは現在も『ミュージックステーション』で司会を担当していることでテレ朝との関係は深い他にも、赤塚不二夫との劇的な出会いから30歳で芸能界デビューとドラマティックな要素が目白押しである。
 また水谷豊は今も続く刑事ドラマ『相棒』主演と、若手時代から松田優作、岸田森、萩原健一などの伝説的な俳優との交友関係も知られていていることからも、70年代に青春時代を過ごした世代にとってはきっと魅力的なドラマになるはずであり、こちらも有力候補となっているという。

 もっともこれらはあくまでテレビ好きの間のみで交わされた四方山話であり、半年後の『トットちゃん!』の後番組はまだテレ朝の内部でも企画段階と思われる。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像は『トットチャンネル』表紙より

関連ニュース
タモリ重病説、ウルトラFESで声が聞こえない…段取り忘れ連発!?
『タモリ倶楽部』「お尻オーディション」都市伝説!実はあの人も参加していた?
SMAP分裂の余波、お笑い界を二分する戦いが勃発 !?タモリ、鶴瓶VSさんま
【検証】タモリがサングラスをはずすタイミングとは?

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る