エルサルバドルの火山に謎の発光体…地底人UFOが知らせる大噴火の前兆!?

こちらの動画は南米エルサルバドル東部のサンミゲル火山の麓で撮影されたものである。

暗い中、オレンジ色の丸い光が火山の周囲に出現し、ふわふわと横切っていく様子が映し出されている。




火山なので噴石のようにも思えるが、落下せず横一直線に飛び続けるあたりが不自然だ。また、一見飛行機のようにも見えるが機影などは確認できなかったという。では、発光体の正体は何なのだろうか。

この動画はネット上に公開されるなり、地元で注目を集めた。

何故なら、この火山は2013年にも奇妙な発光体が複数出現した様子が捉えられていたからだ。この時は火山の火口付近に大きな4つのオレンジに光る発光体が目撃され、写真にも撮影された。この時は3つの発光体が一斉に消えたかと思うと残る1つが火口に飛び込んでいったという。そして、この発光体が出現した後に火山が噴火したのである。この時の発光体もヘリコプターや飛行機等とは違っていたという。

噴火前に謎の発光体が確認される火山としては、メキシコのポポカテペトル火山が存在している。




この火山も噴火前を中心に奇妙な発光体が目撃されており、中には正体不明なものも存在しているため、火山の中にUFO基地があるのではないかと言われている。

サンミゲル火山もまた、火山内にUFO基地が存在するのだろうか。そして、また近い内に噴火してしまうのだろうか?

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Unexplained lights moving together spotted hovering over volcano in country plagued by UFO activity

関連記事
【動画】UFOだけでなくUMAも!?スカイフィッシュが火山を飛行する!
半透明ピラミッド型UFOが火山からローンチした!
【激写】UFO!?赤外線カメラが謎の飛行物体をとらえた!

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る