夜更かしする子供の前に現れる?謎の妖怪「でれすけぼーこん」とは

 「でれすけぼーこん」は西多摩に出た妖怪で、夜更かしするとどこからとも無く室内に出て来るのだという。

 子供が遅くまで起きていてなかなか寝付こうとしない場合は、祖父母などが「あんまり遅くまで起きていると『でれすけぼーこん』が出るよ」などと言って脅かしたそうだ。いまだその姿を見た人はいないとされているが、大変に恐ろしい姿をしているのだろうと語り伝えられている。

 「でれすけ」とはでれでれしている者、茨城弁ではだらしない、間抜けな人と言った意味も持っているので、だらしない人を脅かす亡魂(死んだ人の魂)という意味を含んだ名前となるのかも知れない。



 これとよく似た「夜更かししていると出てくる妖怪」に、滋賀県の「よないぼ」というものがある。

 海外でも夜寝ない子をおどかすために作られた「ブギーマン」などの妖精伝説が残っているため、洋の東西を問わず昔からありふれた妖怪なのかもしれない。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像は『ブギーマン [DVD]』ジャケット写真より




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る