「鬼太郎」と「妖怪ウォッチ」コラボ決定…でもあの有名キャラは誰が演じる?

 2017年12月16日公開の『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』に、妖怪キャラクターの大先輩である『ゲゲゲの鬼太郎』がゲスト出演することがわかった。

 鬼太郎役を担当する声優はアニメ第1作(1968年)第2作(1971年)および『墓場鬼太郎』(2008年)で鬼太郎役を担当した野沢雅子に決定したことも併せて報じられた。



 この元祖鬼太郎役、野沢の『妖怪ウォッチ』参戦に鬼太郎ファン、および妖怪ウォッチファンは大きく湧いている。
 また、『映画妖怪ウォッチ』には鬼太郎以外にも目玉おやじ、ねずみ男、猫娘といった「鬼太郎ファミリー」たちも登場する予定で俄然注目を集めている。

 ところが、これとは別に鬼太郎ファンの間では鬼太郎以外のキャラクターの声を一体誰が担当するのかに関心の目が向けられているという。
 というのも、アニメ第1作から目玉おやじを担当していた田の中勇氏は2010年に死去。またねずみ男も第1、第2作目と『墓場~』で演じていた大塚周夫氏が2015年に亡くなっており、これら鬼太郎ファミリーの準主役たちがどの声優によって演じられることになるのかが大きな話題になっているというのだ。




 実際、鬼太郎は2009年にアニメ第5作目が終わってからは一度もアニメ化されておらず、特に目玉おやじについては正式に後任さえ決まっていない状態である。

 そのため今回の妖怪ウォッチ映画版にて、新「目玉おやじ役」が初お目見えすることはほぼ間違いないだろうと、既に今から熱い視線が送られているという。

(文:横須賀小禄 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像は『ゲゲゲの鬼太郎 60’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1968[第1シリーズ] [DVD]』ジャケット写真より

関連記事
【必見】過去には不仲説も!?「ゲゲゲの鬼太郎」と「妖怪ウォッチ」遂に共演!
【都市伝説】『妖怪ウォッチ』新エンディング、謎のメッセージは主役交代!?
「妖怪しゅのぼん」が出た会津諏訪の宮に山口敏太郎が行ってみた!
お化けは、死んでいた?!妖怪「油すまし」の墓発見?!
都市伝説?それとも真実?「封印されたアニメ作品」の裏側

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る