白昼に出現、多くの人が目撃!ヘリコプターを追いかける謎の球体UFO

UFOといえば、たまたま目撃されて写真や動画にに捉えられる事が多いが、大抵が一人きりないしは数人だけが目撃しているのが大半だ。だが、中には大勢の人達が一斉に目撃するケースも存在している。

こちらの動画は8月28日、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスにて撮影されたもの。しかも時間は白昼であり、多くの人が空を見上げていたため現場は軽くパニック状態になったようだ。



問題の物体は銀色の球体で、かなりの大きさがあり日光を反射しているように見える。この時上空にはヘリコプターが飛んでおり、UFOは回転しながらかなり近づいていったという。動画や写真で見ても相当な大きさの球体が近づいているように見えるため、見物人の中には怖がっていた人もいたようだ。

この動画は今週初めにYouTubeに投稿されてすぐに1万人以上の人々が視聴し、反響をよんだ。

なお、同じ日に動画に映っていたUFOと似たものを目撃したという証言がこの地域から複数上がってきてもいるという。

多くの人に目撃されたこの物体の正体は何なのか。カメラマンのジュリアン・ロペスは、「大きなバルーンのようだ」と表現しているが、同時に普通のバルーンがこのように飛行する様子は見せないはずだとも述べている。




動画には「動画に一緒に映っているヘリコプターからの映像は無いのだろうか?あったら比較してみたら正体が解るかもしれない」というコメントも寄せられている。

果たして、この飛行物体の正体が明らかになる日は来るのだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Onlooker Stunned as Helicopter Begins Circling Alien-Like UFO in Bombshell Video

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る