薬物疑惑もうやむやに海外へ逃走した俳優A、現在は禁断症状に喘ぐ毎日!?

薬物疑惑を報じられ、すぐさま海外に行き姿をくらました俳優A。

現在、Aは元薬物使用者たちが社会復帰を目指す現地の施設、リハブに入院している。

海外では既に血液をクレンジング洗浄した結果、髪の毛からも薬物反応が一切検出されない状態まで身体は再生したようであるが、未だに完全帰国は出来ていない。




なぜか・・・それには大きな理由がある。

薬物を断つことにより、毎日のようにフラッシュバックと呼ばれる禁断症状が出ており、仮に役者稼業に戻れたとしても、当然仕事ができる状態ではないのだ。

過去の過剰摂取が原因で、一部の記憶が欠落する記憶障害もあると言われており、つまり台詞を憶えることもままならないという。

このままでは当分芸能活動は出来そうもない。またもし日本に戻ってきたとしても、周りからの誘惑を断ち切れるような強い性格の持ち主ではないために、またすぐに薬物使用を手を出すのではないかといわれている。

今後もし同じ過ちを犯すのであれば、Aの芸能生活はもちろん、人生そのものを破壊することになるはずである。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
拡散した逮捕リスト、ナルシストミュージャン薬物ヌキきった?
在京球団元有名選手Aが禁断症状?売人と接触したら即逮捕?
【えっあの人も!?】衝撃!覚せい剤常用俳優が発する独特のサインとは?
【芸能界の闇】薬物摂取、やり方の秘密!頭部、陰部、爪の下
危うく逮捕…薬物疑惑の現役男性アイドルC、実は病気だった!?

画像©PIXABAY



関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る