エロ過ぎる!?斬新!?壇蜜の宮城県PR動画、県知事と市長を巻き込み大論争

宮城県が観光推進のためPR動画を発表したが、その内容を巡って大論争が起きている。

動画は村井嘉浩・宮城県知事の肝いりで製作された自信作であり、主演は壇蜜である。

壇蜜は伊達藩士の子孫みつに扮して熱演しているが、動画内のその台詞がエロ過ぎると奥山恵美子・仙台市長をはじめとする地元の女性議員を中心に反発の声が上がっているのだ。




壇蜜のエロ過ぎるといわれている台詞を拾って見よう。

『宮城にいっちゃう』
『肉汁、トロットロ・・・』
『もうぅ、欲しがりなんですからぁ』
『カメさ~ん、上に乗っていいですか』

確かにいやらしい感じがするし、意図的なチョイスのような気がする。だが、目くじらをたてるほどではないように思える。

この先、世論からの反発が大きくなったからといって、この動画を削除するなどあって欲しくないものである。

関連動画
涼・宮城の夏 2017

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©涼・宮城の夏 2017 youtube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る