秘密結社の歴史を無料で観覧!イギリスでフリーメイスンが特別展示会

世界中に存在し、世界情勢を裏で操っているとされる秘密結社、フリーメイスン。

その出自は古代ユダヤの石工職人ギルドに始まるなど、様々な伝説が残されている。

さて、現存しているフリーメイスンの組織「ロッジ」で一番古い歴史を持つのがイギリスのグランド・ロッジである。創設は1717年6月24日、ちょうど今年で300年となる。なお、日本のフリーメイスンのロッジが創設されたのは1957年。今年で記念すべき60年めを迎える。

イギリスのグランド・ロッジはそれまで別々に活動していた4つのロッジを統合して設立された。イギリスでは慈善団体としても有名であり、記念すべき今年はメディアがドキュメンタリーを撮影するなど注目が集まっている。

そして、フリーメイスン側もこの機会に、様々な情報公開を行おうとしている。イギリスはロンドンにあるフリーメイスン博物館では、4月24日から「Brethren Beyond the Seas」と題した特別展示会を実施。

日曜日以外の10時から17時まで、無料で観覧することができる。この展示は来年の2018年2月23日まで行われるとのこと。フリーメイスンに興味がある方や、イギリスを訪れる予定の方は足を運んでみてはいかがだろうか。

公式URL:http://freemasonry.london.museum/event/exhibition-brethren-beyond-seas/




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る