公安が監視?田中哲司の浮気に仲間由紀恵ブチ切れ、琉球王朝復活!?

かつて仲間由紀恵が沖縄独立、更には琉球王朝復活を願っている人物だという芸能都市伝説があった。

これは19世紀の琉球王朝が舞台となったNHKのドラマ『テンペスト』に仲間由紀恵が主演し、その強烈な琉球愛が明らかになったことに起因する。




事実、以前に仲間由紀恵がやっていた「仲間由紀恵のてーげー日記」にはこんな一文が書かれていたという。

「沖縄県を琉球王国にしてくれる人と結婚したい」

当然半分ジョークの可能性が高いが、沖縄在住の沖縄独立論者の一部は仲間由紀恵を独立運動のスポークスマンに使うべくプランニングしていたようだ。

しかしながら、俳優・田中哲司のファインプレーにより仲間由紀恵は田中というヤマトンチューと結婚し、独立運動から距離をおいた形となった。




だが今回の田中の浮気により、仲間由紀恵が離婚し再び琉球王朝復興に走る可能性はありうる。

一部で流れている陰謀論によると、本州と沖縄を分断したい海外の闇の勢力が田中哲司に美人局を仕掛けたという説も唱えられている。

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像は『テンペスト DVD BOX』ジャケットより

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る