芸人Dの額から黒い汗が流れ始めた…ああ、ハゲはしんどい!

男性特有の症状、薄毛、いわゆるハゲを隠し続ける芸能人は多い。

アトラスでも関西の大物文化人のヅラ伝説や、ヅラ疑惑のある大物歌手のあたまにクギが刺さっても平気な顔をしていた鋼鉄ヅラ伝説を紹介してきた。




今回はハゲ芸人の苦闘の日々を紹介したい。

ハゲ芸人Dは、髪の毛を常に気にしてきた。彼が薄毛だと自覚したのは、90年代初頭の事だった・・・。

後頭部が薄くなっていることをメイクさんに指摘されたDはヅラではなく、まずは「髪の毛フリカケ」を選んだ。

この「髪の毛フリカケ」とは、粉末になっている髪の毛っぽいパウダーを頭部にフリカケて視覚的にごまかすものである。

このフリカケにより、薄い部分はどうにか隠れるのだが、難点があった。

テレビ局のスタジオ内は常時、上から照らすライトによって室温が高い。このことで収録時間が経つにつれ、Dの「髪の毛フリカケ」が頭頂部で汗と一緒に溶け出すのだ。

あるバラエティ番組にてDがギャグを言う度に濃い色の汗が額に滝のように流れ、しまいには黒い汗がポタポタとステージのフロアに垂れる事態に至った。




その後、Dは「髪の毛フリカケ」の使用を直ちにやめて、ツムジを中心に植毛に変えたのは言うまでもない。

悲劇のDが起こした軽い暗黒歴史の一部である。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
【再起不能か】あの頭脳派女優が占い師に洗脳された!?
【ハンガーぶっ刺し伝説第二弾】横山やすし、弟子の頭がタケコプターになった!
大物芸人Dが業界総スカン!?システム販売でボロ儲け、実業家転身で引退の噂!
有名司会者Z、余りにもトホホなコンプレックス
天才子役Bの初体験お相手は美人女優S!?関係を持ったゆえに芸能界引退?

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る