元アイドルCが撮影スタッフを殺人未遂!?さらに女宅配しろと強要…

所属事務所を辞めた元アイドルほど没落した後のご乱行が激しいものはないようである・・・。

かつての栄光が忘れられないのか、薬物に溺れたり、スタッフに暴力を振るったりする傾向が強い。

アトラスでも薬物に溺れビジュアルが崩れた元アイドルや、薬物欲しさに女社長の奴隷になった元アイドルを紹介してきた。




今回は映画撮影中に、スタッフに傍若無人に振る舞った元アイドルCについて触れてみたい。

Cは日本を代表するスーパーアイドルグループの一員であった。だがアイドルを引退し、事務所を移行してからは凋落の一途である。

しかし、昔は人気アイドルだったことで今でも話題性が少しはあるためにVシネマやバラエティの仕事は入ってくるようだ。

これはある撮影現場での一コマだ。

音声担当のスタッフがCの声が小さいと何度も撮り直しを要求、イラだったCはその場の撮影が完了したと同時に音声助手のお尻を蹴飛ばした。崖の上での撮影だったことで、助手は運悪く転がった勢いで崖下まで落下してしまった。急いでロケ車に乗せられ、麓の病院まで運ばれたが骨折程度で済んだのはラッキーだったようだ。

本人は軽く蹴ったのだと主張するだろうが、崖の上と承知の上ではたらいた暴力行為は立派な犯罪である。

またCの暴君ぶりはそれだけにとどまらなかった。




その映画は全編が地方ロケであり、地元のホテルに長期宿泊していたCは毎晩違う女を部屋に届けるように撮影スタッフに命令したというのだ。

当初はその辺のホステスなどで対応していたがそのうち間に合わなくなり、最終的には撮影の女性スタッフが順番にお相手をさせられたというのだが、一部の女性スタッフには「こんなキタネエ女、いらねえんだよ!」と、ありったけCの知り得る罵詈雑言を浴びせたという。

ああ、こんな輩のような元アイドルには要注意である。

(隼 英人 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
若手イケメン演歌歌手A、我を忘れてオネエ言葉でマネージャー罵倒
恐怖!ロケバス内で善人が悪人に豹変?!「ジキルとハイド 」のデブ芸人C
女優Aは元ヤン&喧嘩最強説、楽屋の汚さも芸能界ナンバーワン!?
禁煙場所でプッカ~、大女優Aはマジで性悪!? 顔にハイライトが当たらないと撮影中止!
売れた途端に先輩にタメ口!傲慢芸人B、人気急落と同時に業界干された!?

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る