イギリスに「宇宙怪獣ガメラ」が現れていた!?

 2009年、イギリス・デボン州で奇妙な事件が起きている。

 まず、大きさが30メートルくらいあり、4つの穴から放射状に火を吹いている謎の飛行物体が目撃され、撮影されたのだ。

 この謎の飛行物体は四つの穴から火を吹きながら、回転し旋回飛行したと報告されており、アマチュア天文家によると高度300メートルくらいの比較的低空を飛んでいたというのだ。

 日本人のUFOマニアの間では「リアル・ガメラ」「ガメラ型UFO」と大きな話題になった。




 2010年2月には、デボン州エクスマスに住むロイ・ショー(Roy Shaw)なる人物が不気味な物体とエイリアンを目撃している。

 その日、ロイは愛犬シドニーと散歩中に直径30メートルぐらいのUFOが着陸しているのを目撃した。

 しかも、そのUFOの中から4フィート(1,2メートル)程度の半透明な白い影が接近してくるのを目撃、そのエイリアンらしき白い影は、「マイ、マイ(my my)」と聞こえる低音を発しながら接近してくる。

 エイリアンだと感じた彼はすぐ愛犬と逃げ出したという。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像は『<IMPORT・北米版>ガメラ:アルティメットコレクションV2[ブルーレイ]Gamera: Ultimate Collection V2 [Blu-ray]』ジャケットより




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る