プリンセステンコー都市伝説、引田天功と謎の婚約者?北朝鮮の金将軍から寵愛?

TBS『マツコの知らない世界』に出演したからであろうか。若い世代の間でもプリンセス・テンコーが話題になっている。

脱出マジックで昭和時代に人気を博した初代・引田天功の後を継いでプリンセス・テンコーこと2代目引田天功は1980年にマジック界にデビューした。

元々はアイドルであったがイリュージョニストとして世界的な評価を受けており、アメリカではプリンセステンコーが主人公のアニメが放送され、98年には北朝鮮でもショーを行った。




ミステリアスなキャラゆえか、彼女に関しては都市伝説めいた話がよく語られる。

4mのカニをペットにしていたとか、石油王から油田をプレゼントしてもらったとか、実は双子だったとか・・・驚くべきことに双子説以外は全て実話であるらしい。

また、彼女が時折口にする謎の婚約者も興味深い。

ハリウッド俳優らしいのだが、機密保持契約でもあるのかその名前が一切明らかになっていないのだ。一部では本当にハリウッド俳優の婚約者は実在するのかと、訝しむ声も上がるほどだ。

最も印象的な事件は、北朝鮮の金正日将軍がプリンセス・テンコーの熱心なファンだったという噂である。

事実、98年のプリンセス・テンコーの北朝鮮公演の後、彼女は謎の体調不良に襲われ帰国がなかなか出来なかったため、彼女は金将軍の愛人にされてしまうのではないかと心配する声も上がった。

不気味な事も起っている。




日本国内でプリンセス・テンコーがアンティーク人形のミッキーマウスを乗せた愛車を盗まれた際、

『せめて、アンティークミッキーだけでも返して』

とマスコミを通じて懇願したところ、プリンセス・テンコーの自宅の内部にいつの間にかアンティークミッキーが置かれていたというのだ。

もしかして、大好きなプリンセス・テンコーが苦しんでいる姿を見た将軍さまの粋な計らいではなかったのかと噂が流れ、日本中を違った意味で震撼させた。

イリュージョニストは私生活もイリュージョン満載なのだ。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
バブル期に人気絶頂だったイケメン俳優A、台詞が覚えられず老人ホーム視察中
【血だらけ幽霊】落語界一の霊感の持ち主、林家三平が体験した怖い話
【笑っちゃ…駄目よ】ヅラで有名な関西の文化人B先生のハラハラする話
幽霊が見えすぎて引退した若手芸人、収録現場でも舞台でも亡者だらけだった!
超有名女優Cが錯乱、知られざるお岩さん憑依事件で撮影所が大混乱!!

画像は『プリンセス天功 vs ガチャピン・ムック まほう対決』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る