何かの予兆!?中国で「神の牛」発見された!

 中国で五本の足をもつ牛が発見された。

 写真のように五本目の足はなんと背中から出ている!牛は健康体で、五本目の足があっても生活に支障はきたさないという。




 専門家の分析によると、「双子の牛の片方が何らかの形で息絶え、この牛に吸収されたのではないか」という。

 PM2.5などの深刻な大気汚染の問題や、残留農薬汚染の問題もあって中国では統計的に動物のみならず人間にも奇形が多い。残留農薬汚染とは、残留値が高く危険な農薬として日本や欧米では使用禁止されている農薬をヤミ流通などで大量に投与する事だ。

 当然ながら、その悪質な農薬を用いて育った草は汚染され、家畜は汚染された草を食べ奇形が産まれる率が高くなる。また、牛の場合は過剰なホルモン材の投与により奇形が産まれやすくなる。




 それでも、このような牛が生まれる確率はわずか0.03%と分析される。

 中国では五本の足を持つ動物は「神聖な動物」といわれる。残念ながら現状この牛は神格化されていないようだが、もしかしたら、このような牛が産まれたのは何らかの前触れなのかもしれないー。

関連動画
Mutant? Cow in southwest China born with five legs

(深月ユリア ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る