【動画あり】木の上にいるのはビッグフットの赤ちゃん!?

アメリカを代表する獣人UMAビッグフットは、他の未確認生物に比べて目撃証言が比較的多い事でも知られている。

その頻度は本アトラスでも目撃証言が度々紹介されている通りだ。




一方で、ビッグフットはその物証の信憑性に疑問がつきまとうものでもある。代表的なビッグフット動画のパターソン・フィルムをはじめ、着ぐるみを撮影したフェイク動画や普通の人間のものを加工した巨大な足形など、なまじっか人型のUMAであるためか多くの捏造された証拠が出てきてしまうのである。だが、中には仕掛人もおらず、仕込みもない信憑性が高いものが存在するのも事実だ。

こちらの動画はニューヨークのLembo Lake Parkで撮影されたビッグフットを捉えたとされる動画だ。動画には一瞬だが、木の枝からぶらさがったり幹から撮影者らの方を伺う小型のサルに似た生物の姿が映り込んでいる。

この動画を撮影した人物やビッグフット研究家らは、ビッグフットの赤ちゃんを捉えたものではないかと考えているようだ。




もちろん野生のサルや個人のペットのサルではないかとする意見も出てきているが、この公園では敷地内にどんな種類のペットであろうと中に連れていくことはできない規則があった。また、ニューヨーク州ではペットとして霊長類を飼うことはは認められていないし、サル科の野性動物も生息していないという。

果たして、この動画に映ってしまった生物は何だったのか。誤認か、それとも本物のビッグフットだったのか?海外のUMA研究家らは動画を精査し、映っているものの正体を突き止める予定だという。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Baby Bigfoot Video from New York

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る