裏切りおデブちゃんA、恩人を次々切り捨てて生きていく芸能界処世術

歌を歌うのが主な仕事の歌手のA。

しかし、その活躍は幅広く、巨体を駆使してドラマからバラエティまで様々な活動をしている。




明るい性格もあってか仕事には困ってないようだが、その性格というのがすこぶるヒドい。

とにかく、恩人を切り捨てる。

プロデューサーや放送作家には彼らが力がある時は必死に媚びるが、ちょっと落ち目になると完全無視。話しかけても、つっけんどんな態度をとる。

自分がまだタレントとして未熟な頃、ある女芸人から番組レギュラーに引っ張ってもらった。

「わたしは◯◯ちゃんファミリーよ!」

と公言していたにも関わらず、その女芸人が落ち目になるとすぐさま離れるなど、その生き方には業界内部からも批判が多い。




ある企画で『◯◯◯◯◯◯ダイエット』で痩せることに成功したあとに、「実は『◯◯◯◯◯◯ダイエット』は効果が無い」と公言するなど、何かとトラブルの多い人物であるり、そのねじ曲がった根性は言葉で言い表せないくらいに醜い。

テレビ画面からは全く解らないものだが、『おデブちゃん=良い人』という暗黙の了解は芸能界では通用しない。

(隼 英人 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る