伝説の妖怪「猩々」が現代に生息していた!?九州で目撃された「猿人」

 以前、筆者の知り合いから聞いた話である。

 彼は昆虫のマニアでテレビ東京で放送された『TVチャンピオン』にて『カブトクワガタ王』にも出場したほど昆虫に詳しい人物であった。




 彼ら昆虫マニアは深夜に山間部に入り込み、昆虫を捕獲するのだが、ある時大分の湯布院から福岡県まで抜ける道を車で爆走していた。勿論、昆虫を捕獲するための移動であった。

 隣の助手席には関東の昆虫マニアでベテランの男性が乗っており、二人で移動していたところ、道路際のガードレールの上に人間ほどの巨大な白猿が座っていた。

 あまりに驚いたため彼はしばらく黙り込み、数分後に助手席のベテラン昆虫にマニアにこう聞いた。

 「今の見ましたか?」




 するとその人物はゆっくりとうなづくとこう言った。

 「あれは俗に猩猩(しょうじょう)と呼ばれるものだろうね」

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る