東芝ピンチで『サザエさん』が企業ステマ!?連続する露骨な演出の疑い?

 国民的アニメ『サザエさん』に異変が起こっているのか・・・。

 4月2日放送された『サザエさん』の内容が一部で話題になっている。




 この日放送された「マスオさんの秘密」はお金がほしいマスオさんが家族に隠れて宝くじを購入。ところが「考えていることが顔に出やすい」というマスオさんは宝くじを買ってからというもの常にソワソワしっぱなし。さらには寝ている最中に宝くじが当選する夢を見てサザエに宝くじ購入がバレてしまう・・・という割といつもの『サザエさん』だったのだが、このエピソードが放送・制作された背景には「サザエさんスポンサー問題」が強く影響しているのではないかという。

 サザエさんのスポンサー問題とは、東芝が多額の損失を計上し債務超過間近?といわれている件である。そのようなわけで、東芝がメインスポンサーを務める『サザエさん』から近々降板するのではないかと噂されているのだ。

 一部のメディアでは「(東芝が)スポンサーを降板する予定はない」と報道されたが、数千億円もの巨額損失を抱える企業だけにアニメ制作に充てる予算の削減はやむ得ないところと思われる。

 そこでサザエさん側が出した答えが、スポンサー他社へのゴマすりであるといわれている。

 現在のサザエさんのスポンサーには東芝以外にもアース製薬、日清食品、NISSANなどの大手企業の他、今回のテーマにもなった「宝くじ(日本宝くじ協会)」が参入している。

 それゆえに「マスオさんの秘密」は予算不足解消のため、スポンサーである日本宝くじ協会の「宝くじを買わせたい」という意向が大きく反映された一本ではないかと噂されているのだ。




 上記の説は現状ではあくまで風聞レベルであるが、「マスオさんの秘密」は夢の中ではあるがマスオさんやアナゴさんの買った宝くじが高額当選するシーンが描かれておりサザエさん視聴者にとって宝くじのイメージがかなりアップしたと想像してしまう。

 今回の仮説はあくまで都市伝説ではあるが、今後サザエさんの中で「焼きそばを食べる」「殺虫剤を使う」などの描写を見ることになれば、東芝に代って他のスポンサーから多額の資金が投入された証拠ではないかとますます勘ぐりたくなるところである。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る