「ワイドナショー」小藪問題発言!森のくまさん馬場祥弘氏への名誉毀損ではないのか?

 2017年2月5日に放送された 『ワイドナショー』〈フジテレビ系列〉にて森のくまさん問題が取り上げられたが、同番組での小籔千豊の発言が一部の人権保護団体や関係者の間で問題視されている。

 この森のくまさん問題とは、馬場祥弘氏が訳詞したと言われている「森のくまさん」を芸人のパーマ大佐が無断で替え歌にしたとして、訳詞者の権利保護が叫ばれた案件である。




 一時はCD販売の差し止め請求まで行きかけたが、一転馬場氏サイドとパーマ大佐サイドが和解した。

 結果、賠償金も一切なく両者が穏便に和解した。

 にも関わらず、同番組内で小籔が 「誰かが得してるんでしょうね。きっと多分」 と発言したのだ。

 他の共演者は賠償金は一切なかったとフォローしているため、番組としては責任がないと言える。




 だが、小籔の発言は馬場氏や関係者が何らかの利益供与を受けたと視聴者に誤解させる発言であり、名誉毀損の可能性が高いといえる。

 有名人のメディアを使った言葉の暴力、名誉毀損は許すべきではない。

(大山 朱姫 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『森のくまさん』ジャケットより

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る