【実話体験】お宮を三周すると出てくる妖怪「ゴトゴトババア」

 これは以前ご報告したのですが、菊池市西寺の菊之池小学校の近くに六殿宮(ろくでんぐう)という神社があります。

 神社というより、村の鎮守のお社といった小さなお宮なのですが、小学校の目と鼻の先にあるので、よく図工の時間、スケッチに行っていました。




 「この神社って、妖怪ゴトゴトババアが出るんだよな」
 「そうだね、聞いたことがあるよ」

 友人たちの間で、妖怪”ゴトゴトババア”が出るという噂でした。おそらくスナカケ同様、ババアといいながら、姿は見た者はおらず、ただ「ゴトゴト、ゴトゴト」と音を出すだけかと思われます。友人たちはこんな事も言ってました。

 「お宮を三周すれば、ゴトゴトババアが出てくる」

 とよく噂したものです。その噂に附随して、そのお宮の中には絵馬に混じって、ゴトゴトババアの絵(写真だったかもしれません?)と呼ばれるものがかけてありました。

 「ゴトゴトババアの絵を見た者は、呪われる」

 という話でした。




 私もそのゴトゴトババアの絵を見たことがあるのですが、確かに蒼ざめた女の幽霊の顔の絵のようなものが、貼ってありました。

 それにしても、何故、お宮にそんなものが貼ってあったのか、今でも疑問です。ちなみにじぶんも三周してみましたが、ゴトゴトババアはあらわれませんでした。

※熊本県:男性・自由業:本人体験談

(監修:山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る