ホントに本人か?暗殺された金正男氏の息子ハンソル氏の肉声動画公開!

先月13日にマレーシアにて北朝鮮の金正男氏が暗殺された。VXガスを用いて殺害されたとみられ、実行犯の女性2人が逮捕され関与が疑われる北朝鮮籍の男性複数人が事情聴取を受けたり、指名手配となっている。

この暗殺事件から北朝鮮とマレーシアは緊張した関係が続いており、未だに収束する様子は見えない。




そんな中、8日韓国から金正男氏の長男であるハンソル氏の声明動画が韓国から発表された。動画は40秒程度の短いもので、韓国国内の脱北者支援団体「千里馬民間防衛隊」が公開した。

動画ではハンソル氏と名乗る男性が身分証明のためにパスポートをカメラに向かって広げて見せ、また「母や妹と一緒に安全なところにいる」とも証言している。だが、パスポートは公開映像では黒塗りにされ、一部の言葉は無音に編集されるなどしていた。

また、動画内でハンソル氏とされる男性が「父は数日前に殺されました」と証言しているのも気になる点だ。公開された8日の時点で既に暗殺事件から3週間は経っているため、「数日」とする表現には違和感がある。

しかしこの動画と映っている男性について、韓国政府はハンソル氏本人であると断定しており、支援している団体も現在彼ら一家は安全なところにいると述べている。

そこで、この動画はおそらくマレーシアでの事件が起きてそう間をおかず撮影されたものであり、いくらか情勢が落ち着き彼ら一家の身の安全が保たれる状況になったので公開されたのではないかとする説が出てきている。




だが一方で不明な点も数多い。マレーシア側は殺害された人物が本当に金正男氏かどうか、家族にDNAを提供してもらって鑑定する必要があると発表していたが、現状ハンソル氏らが応じた様子はない。

未だに不明な点や不可解な点も多いこの事件の全容が明らかになる日は来るのだろうか。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
KHS Video

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る