もはや放送事故!?「アナ雪」エンディングでMay J大幅カット!素人の歌ばかり!?

 3月4日フジテレビ系列で放送された『アナと雪の女王』だが、放送後視聴者からブーイング起きている。

 地上波初登場であり、ノーカット放送がうたわれ、視聴者の期待が高まる中、エンディングのMay Jの歌が大幅にカットされ、多くの視聴者から不満の声が上がっている。




 しかも、カットしたMay Jの歌の代わりに素人が歌う姿が放送され、そのガッカリ感は半端ないという。

 視聴者たちの声を拾ってみると、

 「エンディングまで含めて映画作品であり、それこそがノーカット放送てある」
 「ディズニー作品を壊している」
 「やはり、フジテレビは視聴者の気持ちがわかっていない」

 今やネットは炎上している状態であり、中にはディズニーそのものにクレームを入れている視聴者もいるようだ。




 さらに業界内部では、素人が歌う映像パートの編集が雑すぎると指摘されており、「信じられない程の低レベルだ」「フジテレビには三流スタッフしかいない」と変な意味で噂になっている。

 どちらにしろ、ミュージカルアニメの境地を開いた『アナ雪』はその音楽性が重要であり、そのエンディングテーマをカットしたのは大きな罪である。

 米国ディズニー本社に「フジテレビとは作品を取引しないでほしい」と懇願する視聴者の気持ちもわからなくもない。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『May J. sings Disney(2CD)』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る