これも孟母三遷!?3体の幽霊のおかげで3回引っ越す羽目に!

自分が住んでいる家で怪現象が頻発し、どうもその原因が幽霊にあるようだと思われた場合、あなたはどうするだろうか。

除霊を依頼したり、いっそのこと引っ越すという手段もあるだろう。




だが、中には引っ越してもなお同じ霊障に悩まされているという事例も存在している。

イギリス在住の女性は、3回引っ越したにもかかわらず同じ幽霊による霊障に悩まされているという。

彼女の側に現れる幽霊は幼児、人間、犬らしき動物の3体。室内で異変が起きた時に写真を撮影してみると、必ず奇妙な影が写ると彼女は述べる。

動物霊が出現した時は、背中に急に痛みを感じて鏡で確認してみると、背中に大きなひっかき傷のようなものが出来ていたという。

赤ん坊の幽霊の場合は、室内で泣き声がするそうだが、長い時には夜中から朝まで泣きやまない時もあるという。また、彼女には1歳になる息子がいるのだが、赤ん坊の幽霊はどうも彼女の子供の様子に合わせて泣いたりしているようだという。

他にも室内でラップ音がしたり、物が動くのはしょっちゅうだそうだ。




何度引っ越したりしても怪異は止まないため、彼女は現在では半ば諦めているという。

果たして、彼女とその一家に平穏が訪れる日は来るのだろうか。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る