TBSにテレ東も?『アナと雪の女王』裏番組が「おっぱい祭り」で大騒ぎ!

 3月4日、フジテレビにてディズニー映画『アナと雪の女王』が地上波で初放送された。

 『アナと雪の女王』は2013年末から2014年にかけて日本で大ヒットを記録したディズニー映画だった。




 話題作の地上波初登場ということで、民放各局は打倒『アナ雪』の「秘策」を打って出たと話題になっている。

 まず、テレビ東京『出没!アド街ック天国』は新潟県の越後湯沢を特集。
 日本有数の温泉地ということもあり『アド街』得意のセクシー演出が炸裂。番組では温泉がランクインされると必ずナイスバディの女性の入浴シーンが挿入され、今回もまた温泉に出来ていた氷柱でバストトップを隠すショットが登場するなどお楽しみ画面のオンパレードだった。

 このセクシー演出はかなり前から進められていた路線だったらしく、番組冒頭から須黒清華アナが「さあ!今日はサービスカット満点でいきますよ!」告知していて、チャンネルを「アナ雪」から奪われないよう必死にアピールしていたと思われる。
 
 一方、TBS『世界ふしぎ発見』ではアフリカ南部のナミブ砂漠をレポート。




 ナミブ砂漠には「世界で最も美しい民族」として知られるヒンバ族が住んでおり、ヒンバ族は1年中を半裸で過ごす民族で、放送中には何度もおっぱい丸出しの女性が登場。
 さらに今回、ヒンバ族をレポートしたミステリーハンターは10年前にこの地を訪れていて、村人から「覚えているよ」「元気だったか」と声をかけられたミステリーハンターもスタジオの黒柳徹子も号泣するというエロ+お涙頂戴路線で勝負という攻勢をかけてきた。

 テレ東、TBSとも「アナ雪」対策として、禁断の「おっぱい」作戦を繰り出し、ネタがやや被ってしまったというザンネン感はあったものの、両番組ともネットでの評価は高く「アナ雪よりもいいものを見た!」という声もあったために一矢を報いる結果となったようだ。

(安坂由美彦 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る