元アイドルが生々しい激白!さくらシンデレラ枕営業の実態?

 3月3日21時56分、元さくらシンデレラを卒業した夢野まなが穏やかではないツイートを投稿した。

 「しにたい」
 「しにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたい」




 このようにいわゆる“メンヘラ発言”をした後に、自身が枕営業を強要されたことを打ち明けたのだ。

 「さくらシンデレラをやめた本当の理由は枕です」
 「断ったら嫌われて一切ライブに出演させてもらえなくなりました お前のこと信用してねーからなどと暴言を吐かれる毎日でした」
 「精神的に追い詰められ何度も自殺未遂をしました」

 このようにつらかった事実を吐露した。そして、その枕営業の相手が誰だったのか質問されると「プロデューサー」と答えている。 役職であって明記はされていないが、これはさくらシンデレラのプロデューサーのことを指すのではないかと言われている。

 彼女が所属していたさくらシンデレラ、通称さデラは名古屋を中心に展開する劇場型アイドルで、結成は2014年。現在は名古屋だけでなく東京にも進出し、秋葉原に劇場を構えて活動している。
 2月14日には中野サンプラザでワンマンライブを開催し、あまりにも客入りが少なくスカスカだったことも話題になった。

 現在、夢野の該当ツイートは削除されており、確認することができない。

 夢野の発言が本当であれば穏やかではないが、いわゆるメンヘラ発言、尾ヒレをつけて騒いでいる可能性はゼロではない。

 また、かつてPASSPO☆の槙田紗子が枕営業をにおわすようなツイートをしたこともあったが、あの時はファンの男がパスワードを解明して槙田紗子になりすましてツイートをしていた、と解決した。同じパターンの可能性もある。




 これ以上はまた夢野本人のツイートなり発言がない限り進展はないものと思われるが、既にインターネット上には「プロデューサー」の悪い噂も流れている。
 プロデューサーは名古屋でメイドカフェを経営していて、そこにいる女の子たちに可能性を感じてアイドルグループに発展させたそうだ。他にも化粧水などの販売もしているそうだが…。

 野心満々のさくらシンデレラともども、この件からも目が離せない。

(四方山よもお ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『ぐるぐるワンワン(TypeG/PVオリジナル)(DVD付) 』ジャケット写真より

関連動画
夏恋クレシェンド ネット限定バージョン

さくらシンデレラ

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る