青春映画の大スターA、ヅラになっても気にしない!地毛でなくても「幸せだなあ!」

アトラスではヅラや植毛ネタに今までこだわってきた。

「俺はヅラではなく、植毛だ」と叫んだ俳優や、ヅラに釘が刺さっても平気な大御所を紹介してきたのは記憶に新しいと思う。




今回は青春映画の大スターであり、ギターなど音楽も得意な青春スターAのオフタイムのリラックス法について話しておこう。

高齢者となったAだが、その人気は今も健在だ。

街を散歩すれば多くのマダムが嬌声をあげながら寄ってくる。

さてこのAだが、実は完全なる禿げ頭である。頭部はまんべんなく頭髪が見当たらず、カツラを外せば単なるツルツルおじいちゃんになってしまうのだ。

ある時番組スタッフがAの自宅を訪問したとき、窓から家の中につるっ禿げの老人がいるのが見えた。

てっきりAの身内の人だと思ったスタッフは、そのまま玄関に回り、呼び鈴を鳴らした。

「はーい、●●です」

と返事をしながら玄関まで出て来たのは、先程窓からちらっと見えたつるっ禿げお爺さんと同じ恰好をした、そう!まさしくAであった。




「今日は誰もいないから、一人でくつろいでたんだよ」

そう言ってAはにっこり笑ったという。

(白井たすき ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る